不倫サイトの人気がイマイチ下火になってしまっている理由はいくつか考えらますbarenai

もちろん、もう類似のサイトが飽和状態に至ってしまったということもあるでしょうし、また、特に無料サイトの場合どうしても運営するための労力が大きくなってしまうという理由から、有力な有料サイトに負けてしまうという側面もあるでしょう。

有料なら利用したくはないというユーザー心理もこれに拍車をかけているのかもしれません。

とはいえ、広義では同じく不倫サイトに分類される「不倫専門サイト」のほうは、まだまだ新規開拓のサイトに属しているだけあって、人気も上々のようです。

まあ、既婚者が利用するとなると、やはり通常の不倫サイトよりは不倫専門サイトのほうにどうしてもなりやすいのかな、という気もしますが、何にしても「不倫」という響きに並々ならぬ好奇心を覚えるのは、おそらく多くの既婚者は男女問わずというところなのではないでしょうか

その意味では、実際に不倫する、しないにかかわらず、不倫専門サイトに登録だけしているという人も実は少なくないかもしれません

とはいえ、不倫をするつもりなどまったくなかったという人が、不倫サイトを利用したがために、まったく想定外の不倫にどっぷりと浸かってしまったというケースも珍しくはないようです。

特に好奇心旺盛な20代の人は、そういった「想定外」の結果を招いてしまうことが多いようですしかも、好奇心旺盛な若い世代だけあって、そういった結果も意外と歓迎だったりするのが現代っ子という気がします。

いずれにしても、不倫するならバレないように気を付ける必要だけはあるでしょうね

大人になると、子どもにはよくわからない事情がたくさんあります。俗にいう「大人の事情」がそれにあたるわけです。その中のひとつに、「不倫サイト」という男女関係がありますwarikiri

これはあまり大っぴらにできる性質のものではないだけに、表向きの言動と裏で実行していることの間にはギャップがある可能性が大きいといえるはずです。何らかの理由で「不倫サイト」の関係に男女が陥ります

これは別に不思議なことではありません。その善し悪しはともかくとして。ただ、不倫に至るシチュエーションを考えると、やはりその多くが、「男性が女性にアタックする」というケースが多いのではないでしょうか。

もちろん、男性側が既婚者であることを承知の上で「不倫サイト」という形に至るわけですが、独身の女性の場合、不倫の恋を快く思わない女性が多いようです。それは当然でしょう。

女性は一般的には男性のように危険を冒すことはしないはずです特に独身の女性ならその気持ちもよくわかりますただし、中には、独身でありながらあえて既婚男性にアタックする女性もいます

そういう女性の多くは、もう自分の結婚のことはあまり考えず、婚期を大きく超えた年齢の女性が多いようですが、いずれにしても、独身の女性から迫られてイヤな気持ちになる男性は少ないです。

そうなると、女性が男性にアタックする不倫は、男性が女性にアタックする不倫にくらべると、その成功確率がはるかに跳ね上がるということになるはずです。

世の中には、不倫サイトのカップルがたくさんいますが、もしかしたら、けっこうな確率で、女性のほうから不倫を仕掛けて成立したカップルが意外と多いのかもしれませんね

不倫サイトを利用したことがありますか

恋愛しているときは幸せだったのに、結婚した途端に相手に対して魅力を感じなくなった、相手を異性としてみることができなくなったということは少なくありません

結婚をするということはこれから先もずっと二人で生活をしていくということを誓うわけですから相手に対しての配慮と言うものが欠如していく事も少なくないでしょう。

また、結婚したということは相手が自分のモノになったという思いから急に恋愛感情がしぼんでいくということも考えられます。

今までは恋愛感情だけで突っ走ってきたものが、いきなりそれが失われるのですから結婚生活を持続させるということは恋愛感情だけでなく相手に対する思いやりであったり心配りなどをする事ですのでとても大変な事なのです

そこへ赤ちゃんでもできるようものなら、二人の愛情や興味は赤ちゃんにそそがれますます夫婦間の仲と言うものは急速に冷めていく事になります。

仲のいい夫婦もいるでしょうが、大半はこのような道をたどり家に居てもつまらない、家よりも仕事場にいたい、毎晩夜は居酒屋に行く、といった悪循環に陥ってしまうのです

しかし、本来ならそこで家の手伝いをして、夫婦で乗り越えるべきなのですが、それが出来なくなると離婚の危機も近いということになります。また、不倫サイトと言う別問題も発生してきます。risuku

このようなぎすぎすとした関係になってきますと自ずと「不倫サイトで不倫したい」と言う言葉が頭を頻繁によぎるようになります。

だからと言ってすぐに行動に移すと言う人は少なくなかなかきっかけが無いまま不倫せずに済んだという方の方が多いのです

結婚生活をするならこのようなリスクを抱えつつ上手くやり過ごしていく事もありますので上手い事乗り越えていきましょう

不倫サイトと言うのは一種の麻薬のようで一度はまるとなかなか抜け出せない傾向にありますなぜなら人間の欲求の中でも一番強い性欲を満たす事ができるからと言えるでしょう

男性なら風俗やソープランドへ行けば満たす事ができるでしょうが、如何せんお金がかかります。一回のプレイで二・三万円とぶのは当たり前で月に何でも行くのは無理があります

それに引き換え不倫サイトですと安いビジネスホテルでセックスすることができますので経済的な負担も軽いですし、そのうえ性欲も満たす事ができますyabai

また風俗やソープランドはビジネスですので女性と深い話をするわけでもなく淡々と事が進むだけです。しかし不倫サイトですと深い話になりますし、何よりセックスに感情が入りますのでその違いは歴然です。

こうしたことから不倫サイトと言うのはただ単にセックスをして性欲を満たす場所ではなく、乾ききった心をも満たしてくれる事ができるのです。

結婚生活に疲れ果て、職場では上司と部下の板挟み、子どもは言う事を聞いてくれないこのような環境で長らく生活をしていると心も荒み生気を失っていくだけです。

人間を明るくさせるにはやはり恋愛感情と言うものが大事でただ単に性欲を満たすと言う事だけでは満たされないプラスアルファの物をもたらしてくれるのです

こうした作用は麻薬に似ており一度不倫をしてしまうと抜け出せないと言う方が多いのも納得の行く話なのです

不倫サイトで不倫をしたい人、したくない人、この間にはどのような感情が渦巻いているのでしょうか

したい人、したくない人この二択に単純に分けることはできず、したいと思っていても出来ない人もいればしたくないと思っていても不倫へと導かれてしまう方もいるからですfurinnjikkou

ただしたくないと言う人であっても心の奥底では「少しだけなら・・・」と思ってしまう事もあるようで完全にしたくないと思っている方は皆無のようです

やはり人間本能がそうさせるようで性欲が日頃から満たされていないと「したい」と言う感情に走ってしまうようです。

ですので、不倫サイトで不倫を日ごろからしたいしたいと思っている方と言うのは性欲を発散する機会が損なわれてしまっている人であったり、他の人よりも性欲が強い人が不倫に走りやすいようです。

また、それだけではなく日頃からストレスを抱え込んでいる人、仕事・家庭環境が上手くいっていないと言う方などにも同様の事が言えます。

つまり何らかのストレスであったり不満、不安を抱え込んでいる人が不倫サイトと言った非社会的な行動を求めると言うことになるのです

現状に満足していれば不倫サイトに走る事なく、日常を充実して過ごすでしょうし、不倫をして家庭環境を壊す事もないのですですので不倫を止める対策としてまず家庭環境を整える、と言う事が第一だと思います。

その為には夫婦でよくコミュニケーションをとり、どうすれば家庭環境を良くすることができるのか、やりたい事が出来るのかを考えそれを実行していく事だと思います

ページ上部に